MENU CLOSE
Information – ご利用ガイド
Informationご利用ガイド

利用約款

第1条 約款の適用

横浜カントリークラブ(以下「クラブ」という)の施設を利用される方は 会員・ゲスト・ヴィジターを問わず クラブの会則 規定等によるほか 本約款の定めにしたがってご利用いただきます

第2条 休場日・開閉場時間

クラブの休場日と開閉場時間は別に定めるところによります
ただし天災 天候またはクラブの都合等のやむを得ない事情により臨時に休場したりまたは開閉場時間を変更したりすることがあります

第3条 施設利用の申込

クラブの施設を利用しようとする方は別に定める規定により申込をし クラブの承認を得なければなりません

第4条 施設利用契約の成立 利用料の支払

第5条 施設利用の拒絶

クラブは次の各号に該当する方は施設の利用をお断りいたします
  • (1) 暴力団員 暴力団準構成員 暴力団体関係企業 総会屋等 社会運動等標ぼうゴロ 特殊知能暴力集団の構成員等 その他これらに準ずる団体の関係者
  • (2) 公序良俗違反または暴力行為事案等で刑事罰を受けた者
  • (3) 暴力的ないし威迫的な犯罪行為を行ったとして公に認識され もしくは報道その他により一般に認識されること またはこの者とかかわり つながりを持つ者
  • (4) クラブ理事会の決定により 過去に除名処分を受けた者および戒告等により会員資格制限を受けている者
  • (5) クラブの再三の注意にもかかわらず規約 約款 ハウスルールを遵守しない者
  • (6) ゴルフプレー 飲食 社交目的以外で来場し クラブメンバー ゲスト ヴィジターの迷惑となる行為に及んだ者
  • (7) 過去の行為によりクラブにて利用を拒絶する者
  • (8) 暴力的言動 賭博 その他公序良俗に反する行為をするおそれがあると思われる者
  • (9) 会員の同伴無きゲスト・会員の紹介無きヴィジター
  • (10) ゴルフ技術が著しく低くまたはプレーが極端に遅い等の理由により他の利用者に迷惑がかかるとクラブが判断した者
  • (11) 受付枠が満員となり スタート時間に余裕がないとき
  • (12) 品位を保つに足らない服装で来場されたとき
  • (13) クラブにおいてプレーされるゲスト・ヴィジターは原則として中学生以上にいたします

第6条 施設利用継続の拒絶

下記の各号に該当する方は施設利用の継続をお断りいたします
クラブから利用継続の拒絶を受けた方は プレー中途であっても直ちにプレーを中止し速やかにクラブから退去していただきます
この場合でも所定の利用料金の全額を退去前にお支払いいただきます
  • (1) 施設の利用開始後に第5条および第16条に該当することが判明した方
  • (2) その他施設利用を継続されることが好ましくないとクラブが判断した方

第7条 金銭、高価品、携帯品、自動車等の保管責任

第8条 ロッカーの鍵

ロッカーを使用する場合は暗証式ロッカー使用方法に従い入力した暗証番号による施錠確認をしてください

第9条 宅配便の取り扱い

宅配便については その物品の受領 保管 発送等においてクラブは お取り次ぎのみとし宅配便に関した事故 破損および内容物の過不足等についてはクラブでは責任を負いません

第10条 危険防止とエチケット・マナーの遵守

ゴルフは大変危険な事故等を伴う場合がありますので クラブハウス コースおよび付帯施設内では常に安全を確認してください
なおキャディのアドバイス如何に拘らず全て自己の責任でプレーしていただきます
また、施設内では他人に迷惑をかけたり不快感を与えないようエチケット・マナーを守ってください
  • (1) ティーイングエリアには打者以外の方は入らないでください
  • (2) 素振りをするときには周囲に十分気を付けて慎重に行ってください
  • (3) 同伴者は打者の前には絶対出ないでください
    打者の前方に出たことによる事故 プレーヤー同士の打球によって発生した事故 その他プレー中に発生した事故については プレーヤー間において解決していただくこととし クラブでは一切の責任を負いません
  • (4) 先行組や隣接ホールへの打ち込みは危険ですので自己の飛距離 飛行方向を適切に判断し 慎重に打球してください
    万一打ち込んだ場合は直ちに謝罪してください
    キャディおよびフォアキャディの合図は先行組が通常の飛距離外に前進したと判断されるときの合図でありますので合図があっても打者は自分の距離を判断して打球してください
  • (5) ショートホールやパスの際 後続組に打球させるときに安全な場所に待避してください
  • (6) ホールアウト後は速やかにグリーンを去り後続組の打球に対し安全な場所をとおり次のホールへ進んでください

第11条 ラウンド所要時間

第12条 コースの保護

第13条 雷鳴があった場合の避難

雷が発生して危険な状態になったときは警報を鳴らす等で避難勧告をいたしますが落雷の恐れがあると感じた場合は直ちにプレーを中断し キャディおよび係員の指示にしたがって避難場所等安全と思われる場所に避難してください

第14条 人身事故

万一 人身事故等が起きた場合は直ちにプレーを中止し クラブに連絡してください

第15条 施設内への持込禁止品

当施設へ次のものを持ち込むことをお断りいたします
  • (1) 携帯電話
  • (2) 鉄砲刀剣類
  • (3) 動物のペット類
  • (4) 悪臭を放つもの
  • (5) 発火 爆発等の危険性があるもの
  • (6) 騒音を発するもの
  • (7) 他人に迷惑 危険を及ぼしまたは不快感を与える恐れのあるもの

第16条 ゴルフ場内での禁止行為

当施設内で次の行為はお断りいたします
  • (1) 賭博その他風紀を乱す行為
  • (2) 物品販売 宣伝広告等の行為
  • (3) 利用者以外のコース内立ち入り(特に許可する場合を除く)
  • (4) 他人に迷惑を及ぼしまたは不快感を与える行為

第17条 火気使用の禁止

コース内での火気使用は厳禁します
また喫煙は所定の場所でのみ認められます
なおいかなる場所においても歩行喫煙はしないでください
たばこの吸い殻は必ず消火を確認してから灰皿にお入れください

第18条 用具等の確認

プレーヤーはスタート前に必ず自己の用具の確認を行ってください
プレーを終了または中止した場合は ゴルフクラブ等の用具を点検確認をしてください
確認後の不足 瑕疵等についてはクラブは責任を負いません

第19条 電動・乗用カートの取り扱い

電動カートおよび乗用カートの取り扱いは原則としてキャディが行うものとします
万一プレーヤーが取り扱う必要が生じた場合には安全と取り扱い上の注意事項を厳守してください
またプレーヤーの過失による操作事故およびカートあるいは用具を損傷した場合は その責任をお取り願うことがあります

第20条 違背の場合の責任

利用者が本約款に違背して第三者に傷害等の事故を発生させた場合 または自分が傷害等の被害を受けた場合は クラブは一切の損害賠償等の責任を負いません

第21条 施設に損害を与えた場合の賠償

利用者の故意または過失により クラブ施設に損害を与えた場合は その損害額を賠償していただきます

第22条 ゲスト・ヴィジターの責務の保証

会員は同伴するゲスト 紹介したヴィジターがクラブに対して負担するゴルフ場利用に伴う一切の債務およびそのゲスト・ヴィジターがクラブに与えた損害金の支払債務については会員はゲスト・ヴィジターの履行につき ゲスト・ヴィジターと連帯して保証していただきます

第23条 本約款の変更

本約款は会社とクラブ理事会が協議の上これを変更することがあります
その他会則、本約款に定めのない事項はゴルフプレーの精神に則り 信義 誠実の原則に従って解決されるものとします

付則

本約款は 平成7年4月1日から施行する
平成26年7月13日改定

PageTop

Yokohama Country Club. 1025 Hodogaya-ku imaichou, Yokohama-city, Kanagawa
ⓒ Yokohama Country Club. 2021